テーマ:住吉大神

46/ 神武建国の理想、古事記の精神、キリストの主の祈り、生長の家の人類光明化運動は全て同じ

46-1) 『古事記』の「桃の実三箇」は、「日本天皇・日本国・人間の生命の実相」である  「生長の家」とは、「生命の実相」の真理に基づく教えです。「生命の実相」の真理とは何であるかという事がはっきり解らないと、「生長の家」を理解する事はできません。この「生命の実相」を明確に表現された谷口雅春先生の御文章があります。それは、『41/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

36/生長の家人は、断固として生長の家出現の使命「鎮護国家」「宇宙浄化」を生きねばならない

36-1) 「日弁連」と「検察」が「反日勢力の牙城」と化す  一年半程前、反日勢力に対する「外患誘致罪告発」の記事を書きましたが、今回は反日団体「日本弁護士連合会」(以下「日弁連」)の実体についてまとめてみました。 (※参考) 『28/日本の実相を眩ます迷いの〝禊祓い〟外患罪告発が始まる』 http://56937977.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27/住吉大神の顕斎によって、既に宇宙浄化は完了した(その2)

27-14) 国家レベル、世界レベルのビジョンは誰が作るのか  何時如何なる時にも「平常心」を保ち得るのが、生長の家人の生き方です。その平常心は、「実相を直視する」ことによって成就するものでありますが、事国家、世界の大問題に対しては、個人個人の「実相直視」の力量に差異があり、明確なビジョンの共有が難しくなるでしょう。  その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27/住吉大神の顕斎によって、既に宇宙浄化は完了した(その1)

 この文章を書く切っ掛けとなったのは、前回の投稿文『26/「現象の迷いの否定」と「実相の肯定」を、どのように整合性を持って両立させればいいのか』をほぼ書き終わった頃、忽然と「ある気付き」が浮かび上がって来たからです。それは、『住吉大神の顕斎によって、既に宇宙浄化は完了した』というものでした。  これによって、小生の視点が大きく変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more