テーマ:久遠の今

21/〝久遠の今〟シリーズ(3)/〝久遠の今〟を知れば、一切の問題が雲散霧消する

 〝久遠の今〟シリーズの第三弾です。今回は、『〝久遠の今〟この宇宙は神によって創造されている』この事実を知っていさえすれば、唯物論に囚(とら)われる心配はなくなり、一切の問題が雲散霧消することを、考察します。   合掌礼拝                ©2014あまむし 21-1) 「物質や時間は有る」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20/〝久遠の今〟シリーズ(2)/「物質無し」は哲学理論にあらず、科学的事実だ

 〝久遠の今〟シリーズの第二弾です。今回は、現代物理学から見た「物質」や「時間空間」に対する見方についての考察です。                ©2014あまむし 20-1) 理論物理学者は、「久遠の今」と「時間空間世界」との境目を研究している 20-2) 「時間空間」は、「過去」を計測(認識)するための道具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19/〝久遠の今〟シリーズ(1)/「久遠の今」神は一切万物大宇宙を創造し給う

 「久遠(くおん)の今」とは、「唯神実相哲学」において極めて重要な概念です。生長の家創始者谷口雅春先生は、生長の家の哲学の中で、一番重大な問題は、〝今〟ということであり、この〝今〟ということがわかったら、それが本当の悟りである、とまで諭しておられます。現在世界で発生しているあらゆる問題の根源は、「近代科学(物質科学)」に裏付けられた「唯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more