テーマ:Y遺伝子

59/【天皇の継続性−4】遺伝子を繋いで行く事の目的は何か?

29)「個」としての優秀性を尊重すれば、ユダヤ人のように「女系の家系」を引き継ぐ事が有利となる  ここで、「遺伝子」を繋いで行くことの目的について考えてみたいと思う。「遺伝子」一般としてそれを繋いで行く目的は、「先祖、親が経験し構築した理念を子孫に伝承する」事が目的と言える。しかし、その「遺伝子」は、人により、民族により千差万別で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

58/【天皇の継続性−3】遺伝子を繋ぐ意味

20)遺伝子を繋ぐ必要性を考える  「遺伝子」とは、「理念」「男性原理」「伊邪那岐大神」「天照大御神の詔(みことのり)」の具象化されたものだと考えられる。「細胞組織」の「中心的理念」を象徴している。それは例えれば、「原子」の中心に存在する「原子核」のようなものである。  原子には、中心に一つの原子核(+電荷、男性原理)があり、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more