テーマ:外患罪

53/【100人に100の見解有り。最後の裁定は、最高裁と政府の判断に有る】

余命プログに掲載されたものを転載する。 下記の投稿分の最後に書いておいたが、《今までの勝手気ままな「言論の場」における「お遊び」は、もう終わったのである。》・・・これが結論。 最高裁の判事裁定に、この問題は委ねられた。と同時に、「テロ」を含む「戦争有事」に突入すれば、それ以上の事態が待ち構えていることになる。 以下は、「余命三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

52/【犯罪加担が濃厚なNHKの取材に対する「あまむし対応試案」】

余命プログに掲載されたものを転載する。 NHKディレクター・記者による「弁護士懲戒請求者への取材」についての、小生の対応策を投稿した。 この問題は、NHKへの訴訟問題に発展し始めている。 事実、9月9日付で、『NHKへの警告書』が提出された。 http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

51/【弁護士諸君よ!そもそも《違法な懲戒請求》という〝勝手な決め付け〟自体が間違っているのである】

今回も「余命」関係となる。 「日弁連」の小倉秀夫弁護士が《違法な懲戒請求への対応が単位会ごとに違っていても、違法な懲戒請求をした人が悪いことは動かないよね。》と発言していると知って、笑ってしまった。「違法な懲戒請求」と勝手に並べ立てているが、とんでもない言いがかりだね。 弁護士とは、実に非論理的、妄想主義者だということがよく分かる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

39/ 反日勢力は有事発生による外患誘致罪発動を覚悟しなければならない

 生長の家現総裁谷口雅宣氏を始め、現生長の家の幹部関係者は、生長の家組織を使って「反日工作」を行なっています。「反日活動」は、生長の家創始者谷口雅春先生の教えに真っ向から反しておりますが、その本質的な理由が何処にあるかと言うと、(1)「日本天皇の生命の実相」(2)「日本国の生命の実相」(3)「人間の生命の実相」を理解していない点に根差し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29/【緊急拡散希望】日本と生長の家を愛する人々へ/外患罪集団告発

【緊急拡散希望】 29-1) 外患誘致罪第一次・第二次告発  外患罪告発の勢いが止まらない。  昨年秋、韓国・北朝鮮の利敵行為を行って来た組織、個人に対する、外患誘致罪告発委任状による集団告発が、余命プロジェクト主導で行われた。(「日本再生大和会」から告発)。それらの第一次、第二次の数十件の外患誘致罪告発状は、後日東京地検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28/日本の実相を眩ます迷いの〝禊祓い〟外患罪告発が始まる

28-1) 「天皇国日本」の実相を眩ます反日破壊工作の隠蔽  〝日本の実相〟とは何か?その答えを一言で述べれば、「天皇国日本」と言えよう。言葉を変えれば「神国日本」ともなる。人間の本質(実相)は、「神の子」即ち「神」自身が人間として現れているのであり、日本国家の実相は「神国」であることは当然過ぎる程当然と言える。  しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more